山里の雲の速さも晩夏かな

やっと梅雨が明けたと思っていたら、暦の上では夏もあと少し、残り十日となりました。晩夏です。切り立った山の谷底のような田舎の村では、日暮も早いし、日向日陰の明暗が際立ってきます。蜩が鳴き、見上げた狭い空を行く雲も、なぜか急いでいるようなのです、、、。(2012年夏詠)

「山里の雲の速さも晩夏かな」への2件のフィードバック

  1. 暦の上ではもう晩夏ですか、そういえば6月に始まったお中元センターの開設期間も残り9日間となりました。
    今朝は蜩の声も聞こえて来ました。
    月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
    旅人の脚は速いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です