二百十日生まれ育ちし晴れの国

はい、九月になりました。二百十日です。何度も同じ事を書きますが、今年は台風が多いですね。その度に、岡山県に住んでいてホントに良かった、と思うのです。それがすなわち危機感の無さに繋がるのでしょうが、ありがたいことです、、、。(2014年秋詠)

「二百十日生まれ育ちし晴れの国」への2件のフィードバック

  1. 以前にも書いた事が有るかも知れないけれど、晴れの国岡山県はいいコピーですね。
    山陽と山陰、山陰の人からすると何故自分達が陰で、岡山や広島の方が陽なんだと思うかもしれないけれど、両方を体験して思うのはやはり山陰と山陽は間違っていないという事です。
    出雲はまさにいずる雲の国、晴れていたと思うと急に雲が出て来て雨になる、雪になる。
    晴れの国育ちで良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です