うらぶれて冬田の中の道一人

ちょっと句とは関係ない温水洗浄便座の話です。とある所で便意を催してトイレに入ったらコントロール部分が分かれた温水洗浄便座だった。コントロール部分はリモコンになっていて壁に取り付けてある。我が家と同じだと思いながら使って、止めようとしたらスイッチが利かない。電池切れ?!慌ててリモコンを壁から外して本体に近づけて操作したが、これでも止らない。お湯は勢いよくお尻に出っぱなし。下手に動くと服まで濡れかねない。と、ここで、お尻を洗われながら冷静に考えました。我が家と同じなら、手の届くあたりにコンセントがあるはず。後を見ると在りました!すぐに手を伸ばしてコンセントからケーブルを抜くと、止りましたよ、やっと。やれやれでした。皆さん覚えておいてくださいね。こういう場合は慌てずにケーブルを抜くのですよ、、、。(2014年冬詠)

「うらぶれて冬田の中の道一人」への2件のフィードバック

  1. 本体には操作盤が全くないのですか?
    それは知らなかったらびっくりですね。
    自宅で経験していなかったら思い切って逃げるかもしれません。
    濡れるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です