風に耳遊ばせてゐる五月かな

心地よい風が吹いてくる。途切れることなくヒュルヒュルヒュルヒュルと耳元で音がする。こんな風ばかりなら良いけれど、、、。(2015年夏詠)

「風に耳遊ばせてゐる五月かな」への4件のフィードバック

  1. 風薫る五月、立夏が過ぎ初夏に入ったそうですね。
    夏といってもまだまだ風は冷たく1枚羽織りたくなりますが、若者は半袖Tシャツで元気一杯、なんだか年を感じてしまいます。

  2. 今日は気温も低めのようです。
    朝は上に長袖、昼間は半袖一枚、夜にはまた一枚羽織って、コントロールが難しいですね。

  3. 良い句ですね。「風の音が聞こえる」ということは感性があり、若いということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です