枯蟷螂ほんとに枯れて動かざる

保護色なのでしょうか、この季節になると枯色のカマキリを見るようになります。それも生気のないどす黒いような枯色、死んでいるのかなあと思ってつつくと少しだけ動いてまた止まってしまう。掲句は反対、死んでいるのかなあと思ってつついたら本当に死んでいた、、、。(2016年冬詠)

「枯蟷螂ほんとに枯れて動かざる」への2件のフィードバック

  1. 子供の頃、蟷螂はその姿故怖く感じたものです。
    緑の蟷螂もそうですが枯れた茶色の姿はさらに不気味な気がした事を思い出します。
    大人になって益虫と知りましたがやはり見かけると一瞬ぎょっと感じる事は変わりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です