教会の前は竹やぶ蜥蜴這ふ

見かけは普通の簡素な民家のようだけど、壁に教会と書いた大きな看板があるから教会なのだろう。アルファベットで何やら書いてあるのが宗派なのだろうが、よくわからない。すぐ前の細い道は未舗装、さらにその前は竹藪だ。おやおや、何か動いたと思えばなんとトカゲではないか、、、。(2017年夏詠)

「教会の前は竹やぶ蜥蜴這ふ」への2件のフィードバック

  1. トカゲというとあの小さな爬虫類を思いますが、蜥蜴からは黒蜥蜴や江戸川乱歩・明智小五郎・美輪明宏等の物語や人物を連想するのは何故なのでしょう。
    牛二さんは季語に親しまれているからそんな事は有りませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です