人影のなき故郷の初山河

過疎化の進む故郷です。しかし、故郷の山はいつ見てもありがたい。去り難いのです、、、。(2019年新年詠)

「人影のなき故郷の初山河」への4件のフィードバック

  1. 子供の頃過ごした故郷、今は知った人は誰もいない。しかしその景色が昨日のように昔を思い出させる。いつまでも立ち尽くしている。よく分かります。

  2. 目の前に川、そしてその向こう直ぐに山。
    山峡の小さな町だけれど懐かしいです。
    昔遊んだ川とは様子が様変わりしているのは残念ですけれどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です