石文の由来は読めず柿若葉

毎年何回か掃除をする町内にある大きな石碑、小さな丘になったその石碑のある場所、通称をテイコウボシと言います、、、。(2019年夏詠)

「石文の由来は読めず柿若葉」への4件のフィードバック

  1. テイコウボシ?
    どんな漢字表記なのでしょう?
    石文の由来を読まないと分かりませんか?

    1. 「貞孝母子」でした。
      以前古老から、盗みを働いた主人(夫)の身代わりになって自害した母と娘があって、その事が書いてあるそうなと聞いた記憶が微かに。
      それを称えるなんて、今の時代だったらあり得ないと思いました。

  2. 石碑などは分からないものが多いですね。大体漢字だけで書かれていて、字は読めても、意味が読み取れない。昔の人は読めたのかな?「柿若葉」がいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です