さりげなく残す一枚蛇穴へ

さすがに朝晩は寒くなって散歩に出ても蛇の本体に出会う事は無くなった。掲句は昨年、いつ脱いだものだか、河原の茨の蔓に絡まるようにして蛇の衣が一枚。一応周囲を確かめる、、、。(2019年秋詠)

「さりげなく残す一枚蛇穴へ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です