添ふ星のひそかに冬の月天心

元旦の早朝に散歩に出ると、明けかかった空に星を従えた、半月ぐらいの月が光っていました。きれいでした。掲句は一昨年前の冬の満月です。冬の月は秋の月と違って、晒されたような美しさがありますね。寒くてゆっくりとは見られませんが、、、。さて、今日は小寒、いよいよ寒さ厳しく、と例年なら書けるのですが、、、。(2014年冬詠)

「添ふ星のひそかに冬の月天心」への2件のフィードバック

  1. 元旦の早朝から散歩とは元気ですね。
    自分は冬場は温かくなる昼前か夕方に走ります。
    毎日では無いですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です