名前のみ残る城跡迎春花

黄梅(オウバイ)です。黄梅と書きますが実はジャスミン科だそうです。つる性です。中国名が迎春花、いい名前ですね、、、。この近くにも城跡があって、私の現住所の古い地名は「字小門」と言います。たぶんお城へ通じる道筋で小さな門があったところなのでしょう。城跡は小高い丘の畑の側に近年建てられた「構ノ城跡」と書かれた石柱があるだけです、、、。(2015年春詠)

「名前のみ残る城跡迎春花」への4件のフィードバック

  1. 中国では春節、そんな時に咲く黄梅の別名が迎春花とはまさにぴったりのいい名前ですね。
    城跡からブラタモリを連想しました。
    先週から2週に渡って松山が紹介されています、長年住んだ場所でも知らない事ばかり、懐かしさと新鮮さが共存で見させてもらいました。
    津山が取り上げられると「字小門」も紹介されるかも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です