重き戸を開けてひひなの部屋ぬくし

昨年も今年も阿智神社の参集殿に多くの雛飾りが展示されていました。今年は去年を思い出しながら入ったのですが、今年も去年と同じように暖房のために締め切った入り口の古いガラス戸は重かったです。今年も寒かったのですが、去年はそれ以上に寒くて、この部屋に入ったとたんにホッとした事も思い出しました、、、。(2015年春詠)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。