単線の駅は小さし栗の花

我が家の裏を走る姫新線は単線です。その昔家を建てようとしていた頃がちょうど国鉄の不採算路線の廃線になっていた頃で、姫新線ももう十年もすれば無くなるような話でした。ところがどっこい、民営化や駅の無人化などを経て、今もなんてことなく走っています。変わったのは駅ですね。駅は無人化になってずいぶん寂しくなりました、、、。(2015年夏詠)

「単線の駅は小さし栗の花」への4件のフィードバック

  1. 総社に住んだ3年間、利用した吉備線でも一両だけの電車が走っている様です。
    広島では可部線が可部以遠の路線が廃止になりました。
    今は三江線の廃止が話題です。
    姫新線は細々でも残っていて良かったですね。

  2. 生まれも育ちも、今も全く縁のないところに住んでいる私には
    羨ましい!無人駅もそれなりにいいんじゃあ?高梁駅のように、立派すぎるのも、物議を醸し出すしね!無いよりは便利な良いものがあったほうが良い、でも、資金が? たくさんかかつているそうです。

    1. コメントありがとうございます。
      昔高梁駅に降り立ったら明々と照明があって、何事かと思ったら寅さんの撮影中だったことがありました。
      高梁駅も昔とは変わったでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です