塀越しに見ゆる木槿の五つ六つ

七月になりました。木槿は秋の季語ですが、我が家でももう咲き始めています。掲句は昨年の七月二日、児島の憩いの家にお邪魔した時の句です。句会には早すぎて、ソファーから眺めた庭の塀の向こうに隣家の木槿が咲き始めていました。今年も咲き始めているでしょうね、、、。(2015年夏詠)

「塀越しに見ゆる木槿の五つ六つ」への4件のフィードバック

  1. 木槿ってどんな花かと思って検索してみました。
    なんだかHawaiiを想わせる様子ですね。

    1. 写真で見ればそんな感じもしますね。
      韓国の国花です、と言えばまた違った感じかも知れません。

  2. また児島の句会へお越しくださいね。
    いこいの家のお隣は弁護士さんのお屋敷で、庭が広いんですよ。
    梅に始まって、椿、木槿、芙蓉、芒、、、と目を楽しませてくれます。
    木槿は毎年早いですね。今年ももう咲いています。

    1. はい、昨日はお世話になりました。
      また行きたいですね。
      弁護士さんですか、道理で広そうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です