不屈なる頑固爺さん大南風

その児島での句会、久しぶりの多人数で懐かしい皆さんにお会いできて楽しいひと時でした。掲句、癌の手術から復帰して来られたばかりのMさんへの快気祝いのつもりの句でしたが、誰にも採ってもらえませんでした。トホホ、、、。(2015年夏詠)

「不屈なる頑固爺さん大南風」への4件のフィードバック

  1. 癌の手術を終えて句会に復帰されたMさん、良かったですね。
    自分は最近は右足首アキレス腱辺りが痛んで歩く時にもびっこになる事が有ります、治ったと思えばまた出てくるなかなか厄介です。
    老化なのでしょうか?

    揚句、プレバトの夏井さん流に言わせてもらえば、下5が大南風でなくても成り立つところが句会でとってもらえなかった要因なのでしょうか?
    素人の感想です。

  2. money.child さん、「水守る」くらいでしょうか(笑)?

    私もMさんへは,<毒舌が饅頭下げて、、、>とかよくご挨拶しますよ。先日は「息子の嫁が気がきかんで困る、、、」と毒舌が止まらなくなったのでなだめるのに往生しました。「いまどき、嫁が来るだけで御の字よ!!」と女性陣が声を荒げて。

    ぜひまたいらっしゃいませね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です