夏潮や手持無沙汰に土産売

平日の児島観光港、閑散として傍の土産物のお店も暇そう。いったん入ってみたが、何だか場違いな感じでそうそうに出てしまいました。何はともあれ目的の一つ、海を見ることだけは十分に出来ました、、、。(2015年夏詠)

「夏潮や手持無沙汰に土産売」への7件のフィードバック

  1. 実家には高校まで居ただけなので同じ県内と行っても児島は縁が薄い場所です。
    ジーンズとか競艇のイメージが有る位、そうそう児島湾の干拓なんて小学校の頃だったか習った事が有りますね。

    1. 干拓の児島湾はずっと岡山寄りですね。
      それからさらに走って、鷲羽山近くまで行くと児島があります。

  2. ひとみさん:つれづれ日記の更新が滞っておられますね。
          楽しみに待っています。

  3. 掲句、海がごちそうって感じですね。
    money.child さん、牛二さんに<仕立て屋さんのブログ>を作ってもらうのにパソコンを新しくしたら、つれづれ日記の更新が出来なくなったんです。
    でも、仕立て屋さんでも一句詠んでいます。↓
    http://ositate.blogspot.jp/

  4. 児島には親戚がいるので小、中時代には海水浴にそこから、渋川などに行ってました。今はご多聞にもれずシーズンオフは閑散としているようですね。
    確か海員学校(?)があったように思います、塩田もたくさんあったような。
    その分海が静かで良いかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です