ばつたんこ鳴る間の黙のくり返し

友人の家に行くと時々何やら外で変な音がする。聞くと自作の鹿威し、調整がうまく行かないらしい。水量が少ないのか、やけに間が長い。それに音もなんだか重そう。二人で見に行くと、ビニールホースから竹筒に注ぐ水が半分こぼれている。竹筒が石を叩く部分には何やらゴムのような物が敷いてある。音が重そうなのはこれが原因らしい。とりあえずこの敷物を外し、ビニールホースを調整して様子を見る。しばらく沈黙、また調整、、、。(2015年秋詠)

「ばつたんこ鳴る間の黙のくり返し」への2件のフィードバック

  1. やはりコーンと響かないとダメですね。
    その後の調整で上手く鳴り出しましたか?
    次は水琴窟の自作なんてどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です