置物のやうに猫ゐる菊日和

古い句です。先日車で走っていて同じような光景がありました。農家の庭先に畑があり、ご夫婦でしょう、農作業中です。道路から家まで緩やかな坂道が続いています。その道路際に置かれた農作業用の車の上に、チョコンと猫が座っているのです。まるで農作業の終わるのを待つように、、、。(2002年秋詠)

「置物のやうに猫ゐる菊日和」への2件のフィードバック

  1. 犬も猫も飼った事が無い我が家では全く想像だに出来ませんが、愛犬家、愛猫家のお宅では普通の光景なのでしょうね。
    初めて入った松山の飲み屋の女主人が無類の愛猫家らしく、店の片隅に揚句の様に猫がじっとしていた事を思い出しました。
    飲食店では止めて欲しい光景でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です