一人居の窓ふさぎたる吊し柿

予想通りと言うべきか我が家の柿は今年は不作でした。数えるほどしか無いので今年は吊し柿は無しです。掲句は古い句ですが近所の二階の窓です。私の実家でもずいぶんたくさんの吊し柿を作っていました。今思えばどうやって消化していたんだろうと思うほどです。もちろん手伝いもしましたので、今でも皮むきは得意です、、、。(2002年秋詠)

「一人居の窓ふさぎたる吊し柿」への2件のフィードバック

  1. 子供の頃は我が家に二階の窓の外にも沢山の吊し柿が干されたものです。
    沢山剥いた皮まで干して保存していました。
    沢庵漬け等の自然の甘みに使ったのでしょうか?
    少なくとも皮は食べた記憶が有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です