それぞれの過去へ未来へ春の夢

過去へ未来へ自由に行ければこんな楽しい事はないのだろうが、これがなかなか難しい。それに楽しい夢は目覚めると忘れていることが多い。それどころか、最近は夢を見る事さえ減ってしまったような気がする。それはともかく、眠るには良い季節になった、、、。(2016年春詠)

「それぞれの過去へ未来へ春の夢」への4件のフィードバック

  1. もし、過去へ行けたとしたら当時の自分にどんな声を掛けるでしょう?
    あの時の失敗を回避する策を授けるのでしょうか?
    でも、それであの失敗が成功に変わったとするときっと今の生活は変わっているのでしょう。
    今の可愛い孫達とは会えなくなるのでは無いでしょうか、そう思うと過去に行けなくてそれでいいと思います。
    人並みの幸せは掴んでいる様です。
    牛二さんも同じですね。

    1. 私の場合は、今は今で良いのですが、やり直したいと思うことも多いです。
      まだ孫がいないからでしょうかね。

  2. 牛ニさん、お子さんにも恵まれたじゃないですか。
    総じていい人生なのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。