水平に空の一枚大代田

田植が始まりました。水の入った広い田圃に朝の光が反射して、上にも下にも空があるようです。時々私の実家の狭い風景と比較してみるのですが、実家の隣に田圃が一枚あって、その次に川があって、また一枚田圃があって、その次に隣家があります。たぶんそれだけの風景が、この一枚の田圃に収まるだろうと、、、。(2016年夏詠)

「水平に空の一枚大代田」への2件のフィードバック

  1. 山に近い田舎の景色は代田が大きく広がる景色とは違いますね。
    先日松山からの帰りに今治沖の大島にある亀老山展望台から見た来島海峡大橋などの景色はまさに360度見渡せる壮大なものでした。
    機会が有れば是非一度ご覧になって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。