六月の闇の数々見て歩く

六月、そろそろ梅雨が近づいてきますね。五月闇、梅雨の闇、夏闇、、、。(2016年夏詠)

「六月の闇の数々見て歩く」への2件のフィードバック

  1. 五月闇ですか、昔と違って夜に出かける事が殆ど無いのでそんな闇とも縁遠い日々です。
    いよいよ6月、今日からお中元のバイトが始まります。
    8月上旬までは週5ないし6日勤務、店内で過ごしているうちに梅雨も明ける事でしょう。

  2. バイトお疲れ様です。
    五月闇はもちろん夜の闇でもありますが、おもに梅雨時の昼間の暗さを言うようです。
    デパートの地下の普段は使われない階段のあたりの暗さも梅雨闇で詠めそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です