今日明日が峠と堪ふる残暑かな

夏至の頃と比べると太陽の高度はだいぶ下がっています。もう部屋の中へ日差が入って来るようになりました。残暑の原因の多くはこれだろうと、最近屁理屈を考えています。もう一頑張り、この暑さに耐えなければ、、、。(2016年秋詠)

「今日明日が峠と堪ふる残暑かな」への2件のフィードバック

  1. 今日明日が峠と聞けばご両親のいずれかがお亡くなりになった頃の句かなと思いましたが違いました。
    先日の立秋からは残暑というそうですが、残暑とは名ばかりの暑さが続いています。
    ただ朝夕は一時よりは過ごしやすくなった様でやはり少しづつでも秋は近づいている様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です