祝賀御列銀杏黄葉の真下かな

祝賀御列の儀があったのは昨年の11月9日、早いものですもう一年。二日前に書けば良かったのですがすっかり忘れていました。失礼しました、、、。(2019年冬詠)

「祝賀御列銀杏黄葉の真下かな」への2件のフィードバック

  1. 祝賀御列、しゅくがぎょれつと読むのかと思ったら、おんれつなのですね。
    もう一年経ちましたか、早いなあ。
    今年の年初にやったお雛様販売のバイトでは天皇陛下が公式の行事にお召しになる、黄櫨染という言葉を知りました。
    天皇陛下しか着る事を許されない色、その色のお雛様は正直地味目だけれど、流石にどの人も、ああなるほどという反応でした。
    そんな事を思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です