路地細し凍雲空を埋め尽くし

おや、こんな所に路地が、と店と店の間の細い路地に入ってみる。人一人がやっと通れる程度。すれ違いは出来そうにない。その路地の向こうには横切る人影が見えるから行きどまりではないらしい。上を見るとどの家も二階建てで、その上の空も同じく細い。寒そうな雲が埋め尽くしている、、、。(2019年冬詠)

「路地細し凍雲空を埋め尽くし」への4件のフィードバック

  1. 凍雲、冬独特の暗い雪雲でしょうか。
    明日からまた強い寒波がやって来ると聞きます、凍雲が見られらのでしょうね。
    お正月の帰省は辞めにしたから、家でゆっくり過ごします。

  2. 倉敷のあの通りですね!森田畳店があり、宿の高田屋がある。数年前までは帽子を作っている所があった。細く曲がった商店街。そこから空を眺めた。いいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です