万べんに撒いて冬田の野菜くず

野菜屑も田に鋤き込めばやがて肥やしとなる。出荷後の野菜屑だろうか、広い田に白菜やら大根の葉やらがやけに沢山、それも万遍に撒かれている。丁寧な仕事、、、。(2019年冬詠)

「万べんに撒いて冬田の野菜くず」への4件のフィードバック

  1. 大根葉、我が家の猫額菜園で採れる量だから、ちりめんじゃこと一緒にふりかけ風に食べているけれど、大きな畑で沢山の葉が出ると捨てる事も多いでしょうね。
    今日は七草粥の日、七草全ては揃えられないからセリとスズナ、スズシロの三草粥として大根葉も活躍の予定です。

  2. 農業の方のご努力には尊敬の念でいっぱいです。冬は寒さに、夏は暑さと草抜きに‥‥。牛二さんの句も写生が行き届いていいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です