春光の眩しき川の曲がり角

大水が出ると川幅を埋めてしまう川も普段はその川幅の間で屈折しながら流れて行く。ぶつかっては曲り、ぶつかっては曲りの繰り返しがやがて大きな川の流れとなって行く。その曲がり角、、、。(2020年春詠)

「春光の眩しき川の曲がり角」への2件のフィードバック

  1. 昼間が長くなり、太陽光も強く明るくなった感じですね。
    いよいよ春本番が近そうです。
    なんて言っているとまた雪なんてあるのかな?
    どうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です