落蝉の宙掴まんと足動く

地に落ちて、死んでいるのかと思って触ると動く、そんな蝉をよく見かけます。掲句の蝉も、空を向いてはいるものの、同じ落蝉。落ちて命潰えるまで、いったいどれくらいの時間が残されているのだろうかと、ふとそんな事を考えました、、、。(2020年夏詠)

「落蝉の宙掴まんと足動く」への4件のフィードバック

  1. 先日の梅雨明けとはば同じくしてアブラゼミがマンションの通路に死んでいました。
    長い間土の中に居てやっと出て来て僅かな期間で死んで行く、どうしてそういう事になっているのかなと思います。
    昨年、コロナで亡くなった志村けんさん、入院してあったいう間に逝ってしまわれた。
    それを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です