血を吸うて尚離れざる秋の蚊は

なかなか昼間は涼しくなりませんね。庭仕事をしているといまだに蚊に悩まされます。それも夏よりもしつこい気がします。活動出来る期間はもう少し、蚊だって必死なのは分かりますが、、、。(2020年秋詠)

「血を吸うて尚離れざる秋の蚊は」への2件のフィードバック

  1. 先日の事、うっかり防虫スプレーを忘れて猫額菜園へ行き、穂紫蘇を少々採っている間に2箇所もやられていました。
    羽音を聞く事なく丸で気付かぬまま、腕が痒くなり皮膚にポツリと小さな膨らみ、やがてそれが大きくなり痒みも増して来ました、いつもはしっかりスプレーをして出掛けるのだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です