黄落や使い古しの烏の巣

色づくとすぐ散り始める桜並木の樹上、またしても見つけた烏の巣が一つ。使用中の巣も雑だけど、輪をかけて雑に見える烏の巣、、、。(2020年秋詠)

「黄落や使い古しの烏の巣」への2件のフィードバック

  1. 現役最後の勤務場所はビルの三階にありました。
    窓の外には数本の木が植えられている緑地帯が有る、そんな環境でした。
    ある日の事、窓の外に人の姿を発見、何が起こったのかと見ると木にカラスの巣が作られているのを取り除いているところでした。
    街中のカラスの巣はなんとクリーニング屋が使う細い金属製のハンガーで出来ており、緻密な巣とはとても言えない粗雑な作りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です