屋上の空に向かひて大嚏

最近はコロナ禍でくしゃみをするにも気を遣う。できるだけ我慢、する時もマスクをして、手で押さえて、できるだけ小さくする。掲句は昨年、用事があって行った某ビルの屋上、幸い他に人のいないのを良いことに、マスクを外して大きなくしゃみを一つ、、、。(2020年冬詠)

「屋上の空に向かひて大嚏」への2件のフィードバック

  1. 昨日の帰り、駅で電車を待っている時にマスク越しにクシャミが出ました。
    同じく電車を待っていた家族連れの男の子がびっくりしてお母さんの方に寄って行きました。
    ごめんね、驚かせて。
    風邪でもコロナウィルス感染者でも無いからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。