冬河原青年犬と戯るる

帰省してきた青年とその家の犬だろうか、見かけない青年と犬。こちらは煤逃げ、いつもと時間が違うと違った風景がある、、、。(2020年冬詠)

「冬河原青年犬と戯るる」への2件のフィードバック

    1. さあどうでしょう。
      実家が忙しくて散歩に連れ出せない犬の散歩を頼まれた、ぐらいでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。