寒の雨ベンチに帽子濡るるまま

街中の公園の片隅にあるベンチ、そぼ降る雨の中、忘れられた帽子、、、。(2020年冬詠)

「寒の雨ベンチに帽子濡るるまま」への2件のフィードバック

  1. 子供の野球帽を想像しましたが、本当はどうだったのでしょう?
    以前、走っていた時に公園に忘れられた子供の傘が有りました。
    その後雨が降った日の後日にもそのまま残っていた事がありました。
    忘れた子は雨の日に困った事でしょう。

    1. ほんとは違いますけどそれで良いですよ。
      俳句は自分に合わせて読めば良いのです。
      傘は雨の日にならないと無いことに気づかないからやっかいですね。
      どこへ置いてきたかも思い出せない、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。