「浮寝鳥ねむりて風に流さるる」への2件のフィードバック

    1. たいていは眠っているようで眠っていなくて、水の中ではせっせと足を動かしていて、近づくとそのままの形で岸から離れて行ったりします。
      風の吹くままに流されているのは足が動いていない証拠かと思ったしだいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。