鶯や会釈に応ふ手が一つ

鶯は用心深い鳥、気づかれると逃げてしまう。お互いに声はかけないでしばらく、、、。(2021年春詠)

「鶯や会釈に応ふ手が一つ」への2件のフィードバック

  1. 手が一つ?
    どういう事なのですか?

    鶯の鳴き声だけは先日の散歩中に聞こえました。
    姿は見えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。