掃き寄する中にむくろの冬の蜂

いよいよ我家の落葉は山法師を残すのみとなりました。去年までは一面に散り敷いた一週間分の落葉を掃くのが休日の仕事でしたが、今年は毎日、落葉とおっかけっこをするように掃いてみました。掃いているうちに落ちてくる次の落葉をまた掃いて、これはこれで結構楽しいものですね。(2010年冬詠)

「掃き寄する中にむくろの冬の蜂」への2件のフィードバック

  1. 落ち葉焚きの楽しみの一つに焼き芋が有りましたが、最近の住宅事情では落ち葉焚きは許されないんでしょうね。
    稲刈りの後、脱穀の日には必ずたき火をして焼き芋を焼いたものです。
    焼けすぎて一部が炭の様になった事も有りました。

    1. 落葉焚きは出来ないですね。
      一まとめにしておいて、いずれ地に返します。
      焼き芋もそうですが、火遊びって魅力がありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です