広々と冬菜畑ある風の中

肝心の赴任先ですが、こんなところにありました。ただっ広いところで、太平洋からの風が瀬戸内海方向へ抜けるのか、とにかく風が強く赴任している間中吹いていました。風の強さは、津山のちょっとした台風ぐらいかなあ、、、。どれくらいただっ広いかと言うと、事務所は会社の二階にありましたが、窓から見える風景と、Googleの地図を比較して見ると、阿南市、小松島市、徳島市、鳴門市と見えて、その向こうに見えるのが瀬戸内海なんだろうか、、、。このただっ広い窓からの風景が気に入って、ずいぶん眺めました。もちろん、仕事もしましたよ!<阿南5>(2011年冬詠)

「広々と冬菜畑ある風の中」への2件のフィードバック

  1. 高松勤務の時に徳島・鳴門・阿南には行きましたが小松島は行った事が有りません。
    昔は徳島・鳴門・阿南それぞれの名が付いた信用金庫が有ったけど今はどうなったのかな?

    1. 小松島は通過点といった感じで、宿泊にはもう一つと言ったところです。
      何十年か前に一度だけ和風旅館(今もありました)に泊ったことはあります。
      金融機関には縁が薄く情報不足です、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です