蝉鳴いていよいよ暗し杉木立

今年の初蝉は七月六日でした。いつもの散歩道の桜並木の土手です。もう梅雨が明けますね、というのが毎年この土手で聞く蝉の声ですが、その通り七月八日に梅雨が明けました。掲句の杉木立は別の場所ですが、土手の桜並木もこの時季は結構暗いです、、、。(2003年夏詠)

「蝉鳴いていよいよ暗し杉木立」への2件のフィードバック

  1. 蝉はチンケな木立では鳴きませんね。薄暗い木立が好きなようです。うちの庭の蝉はまだ鳴きません。
    昨日は、遠くからお疲れ様でした。あのあとマリンライナーが来るまで時間があったので、またアイスを食べちゃいましたよ。

    1. お疲れ様でした。
      暑さのせいかボケたような句ばかりになりました。
      帰って一休みして、六時過ぎに散歩に出たのですが、なんと川向こうの山から蜩が、、、。
      まだ暑さで頭がボケているのかと思いましたが、正真正銘の蜩の声でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です