秋蝶となりて優しき翅づかひ

鳥が運んできた種で、庭には覚えの無い物が生えて来ます。山椒もその一つで、我家で一番大きな黒鉄黐(クロガネモチ)の木の下に、去年から芽を出しています。今年は三十センチぐらいに育ち、春から何度も使わせていただきました。夏の間は暑いので庭の手入れもお休みと決めて、山椒のこともしばらく忘れていました。秋になり、このところ旱続きで、庭が乾ききっています。山椒は大丈夫かなあと見に行くと、なんと、ほとんど葉っぱが無いではありませんか。そして代わりに丸々と太った揚羽の幼虫が三匹(山椒は揚羽の大好物なのです)。山椒は枯れるかも知れませんが、揚羽もたぶんこれが今年最後の幼虫です。仕方がないかとそのままにしてやりました、、、。だが、実はその近くに今年も何本か山椒の小さな芽を見つけているのです、、、。(2013年秋詠)

「秋蝶となりて優しき翅づかひ」への5件のフィードバック

  1. 山椒は実家の裏庭に育っていました。律儀に竹の子の季節に旬を迎える、いいコンビです。
    我が家では山椒の実とちりめんじゃこを買って来て京都風なちりめん山椒にして食べています。
    自宅の庭に山椒が有るといいですね、何とか元気に育ててあげて下さい。

  2. 黒鉄黐(クロガネモチ) 
    懐かしいです、我家の狭庭にも新築当時、植えられていました。縁起の良い木だそうであっと言う間に蔵が建つなんてご近所の方がアックラだとか言ってましたね。その縁起の良い木と数年してお別れしてしまいました。落葉の季節になると毎日毎日葉っぱの落下、風のある日はお隣の敷地へと飛ばされてしまいます。とうとう里へ貰われて行くことになりました。あれから彼これ20数年が経ったでしょうか。広々とした庭で今も健気に頑張っています。

    1. 我家でもご近所に迷惑をかけています。
      家を建てた当時、九州から来たという植木屋に同じような事を言われて買ってしまいました。
      「金銀財宝が転がり込む」と金木犀、銀木犀もいっしょに、、、。
      あのころは若かった(笑)

  3. あらぁ~そうなんですか、金木犀、銀木犀も植えられているの、私は夢を取り逃がしてしまったけど、牛二さんの楽しみはゆっくり後からやって来ると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です