大根の白を積み上げ朝の市

昨日の漬物樽からの連想で大根の句を持ってきましたが、古い句でどこの朝市だったか忘れてしまいました。記憶にないということは、近くのスーパーか何かの朝市だったのかも知れませんね。積み上げられた白がまぶしい、、、。(1998年冬詠)

「大根の白を積み上げ朝の市」への1件のフィードバック

  1. 行きつけのJA産直市でも大根が葉付きで並んでいます。
    折角新鮮な葉が付いているのに切り捨てて行く人もいます。
    もったいない、捨てるのなら貰いたいけれど知り合いでも無いのでさすがに声はかけられません。
    沢山の大根が一度に出来る農家では葉の部分同志をくくって干したり、切干大根にしたりといろいろな方法で保存して使っていました、先人の知恵は大したものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です