風邪の神つれて本社の出張者

内心「無理して来なくても良かったのに、、、」と思いながらも「大丈夫?」と声をかけてしまう、サラリーマンの性。2011年11月と言えば、四国への業務移転が決まり、既にその作業に入っていた頃でした。即ち風邪なんかひいてはいられない、体力勝負の毎日でした。今思えば、それも懐かしい思い出の一つなのですが、忙しかったなあ、、、。みんな元気にしているのだろうか、、、?(2011年冬詠)

「風邪の神つれて本社の出張者」への2件のフィードバック

  1. 疫病神を風邪の神とやさしく言って俳諧味のある句ですね。牛二さんの大物たるところは、忙しそうに見えなかったことです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です