あの世とはこんなものかも返り花

ちょっとした気候の変化で返り花は咲きます。そう思って探すと、いつもの散歩道の桜並木でいくつも見つけられることがあります。大きな木の枝先に緑の葉っぱが二三枚、返り花はそれに隠れるようにしてひっそりと咲いています。そう思わなければ、気付かないままです。気付いた花もいつの間にか散っています。と言うより、いつの間にか消えています、、、。(2012年冬詠)

「あの世とはこんなものかも返り花」への1件のフィードバック

  1. 時たま報道で季節外れの桜の花が咲いたという話や土筆が出た話を聞く事が有ります。
    気を付けて見ることが無いので自分ではまだ見た事が有りません。
    今度桜の木の下を通る時は少し探してみますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です