選ばれて若竹となる五六本

手入れを怠れば竹藪、手入れをすれば竹林と言ったところでしょうか。手入れをされた竹林はきれいなものです。筍を採るためには適度な間隔が必要なのでしょう、間引かれて、選ばれた筍だけが空に伸びている、、、。(2013年夏詠)

「選ばれて若竹となる五六本」への2件のフィードバック

  1. 中学1年生か2年生の頃、干した大豆を選っていた母が虫食いをはじき出しながら『選られる豆の様になっちゃーおえんよ。』と言っていた事を思い出します。
    京都嵐山の竹林は見事ですね。
    選ばれし竹が整然と伸びて、清々しく気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です