冬川原かくすべき物何もなく

プールの後のジャグジーで、70代と思われる年輩の方と暖房の話をしていると「小屋」と言う言葉が度々出てくる。どうも理解出来なくて「失礼ですけど、どこで暮されているんですか?」と聞くと「○○です」「○○と言うと、棚田のある○○ですか?」「いや、あそことは反対側かな、山の上の小屋に一人で住んでいます。寒いですよ、冬の間は雪がありますから」「えーっ、昔からじゃあないですね?」「ええ、70歳を過ぎて、家族と別れて大阪から来ました。最初の夏の間はテントでくらしていたんだけど、雪が降ってきて冬が越せそうにないので小屋を建てました」。何やらまた面白い方と知り合いになれようです、、、。(2013年冬詠)

「冬川原かくすべき物何もなく」への2件のフィードバック

  1. プールの後のジャグジーは気持ちいいですね。
    単身赴任時代は家ではもっぱらシャワーばかりだったので、週末になるとスポーツジムへ行って泳ぎジャグジーに入りさらに大きなお風呂を使い、サウナにも入っていました。
    でも誰とも知り合いになる経験は有りません。
    牛二さんは面白い方と知り合いになられてさすがです、これからの会話も楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です