どん兵衛のどんぶり流れ十二月

ネット句会へ出しましたが、流石に点は入りませんでした。ご存知カップ麺どん兵衛の丼です。ひと目でそれと分かりました。上手く水に乗れば流れるものですね、大川の中央をどんぶらこどんぶらこ、、、。(2013年冬詠)

「どん兵衛のどんぶり流れ十二月」への2件のフィードバック

  1. 丼の中に一寸法師は居ませんでしたか?

    時の流れは速く、今年も気付けば残り半月、嫌になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です