初夢や水湧くやうに句の生れ

こういう夢を見たかった、、、。そう言えば若い頃と比べると、夢を見ること自体が減ったような気がするのですが、皆様はいかがでしょうか。夢は見るけれど記憶していないだけかも知れませんね。どちらにしろ眼が覚めるのだけはやけに早くて、困ったものですね、、、。(2014年新年詠)

「初夢や水湧くやうに句の生れ」への4件のフィードバック

  1. 初夢は1日の夜から2日の朝にかけてのものとか、今年は残念ながら覚えていません。
    毎日毎日ブログに句を載せておられるのでそれこそ水が湧くがごとくに句が生まれているのかと思いきやそうでも無いのですね。
    句作とは苦労して作る苦作なのでしょうか?

    1. その通りです。
      句会は苦会、時間との戦いとも、、、。
      今朝は大雪、朝日を受けた北の山並がピンクに染まっていましたよ。

  2. >初夢は1日の夜から2日の朝にかけてのものとか

       そうなんですか、じゃ私は珍しく夢をみませんでしたねぇ。昔は飛ぶ夢をよく見ていたのに、最近は狭いトイレで苦労している夢とか、毎朝鼻が詰まっているので、末っ子が勉強が出来なくて焦っている夢とか、そんなのばかりですよ。初恋の人が現れなくてもう久しいですし、、、。

    毎日名句を書き写しているせいか、駄句だけは湧水のように出来ますよ(笑)。

    1. >初夢は1日の夜から2日の朝にかけてのものとか
      今はカウントダウンで日付が変わると新年ですが、昔は元日の朝からを新年としていたようです。
      そこで1日の夜に見る夢を初夢と言ったのでしょう。
      初恋の人は何度見ても年をとらないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。