休田に水音少し根白草

泳いだ後にジャグジーで寛いでいると、二歳ぐらいの男の子と、赤ん坊を抱いた若いお母さんが入ってきた。赤ん坊は水玉模様の水着を着せられているから女の子だろう。プールの貸し出し用のキャップで隠れそうな頭が何だか頼りない。「どれくらいになるの?」「4ヶ月半です。今日がプールのデビューなんですよ」「これぐらいから慣らすといいだろうね」「そうなんです。お兄ちゃんの時は大変でした」と言うそのお兄ちゃんも、まだキャップにジャグジーの泡を溜めて遊んでいるぐらいなんだが、、、。(2014年春詠)

「休田に水音少し根白草」への2件のフィードバック

  1. 先日の霧深い日に四国愛媛県松山城が霧に包まれて天空の城状態になったとTVが伝えていたそうです。
    備中松山城の同じ様な映像も何かで見た記憶が有ります。
    天空の城効果で備中松山城観光の人が増えているのでしょうか?
    臥牛山の猿達は今はどうしているのでしょう?

    1. 増えていますね。先日は平日で運よく八合目の駐車場まで行けましたが、しばらく空くのを待ちました。シーズンに入ると麓で止められます。昨年は平日でしたが一時間待ちと聞いて、そこで諦めて引き返しました。臥牛山には行きませんでしたが、八合目の駐車場までの途中の道の真ん中で毛づくろいをしていました。若い猿はすぐ逃げるのですが、年寄りは人間と同じで図々しいので困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です