風一閃日傘さらはる神の宮

まるで神の悪戯、女性が日傘を畳まずに横に置いて、拝殿の前に進み出たちょうどその時、合わせたように強い風が吹き、女性が手を伸ばす間もなく、日傘が転がって行ったというシーンですが、説明が無いと分かりませんね、、、。(2014年夏詠)

「風一閃日傘さらはる神の宮」への2件のフィードバック

  1. 雨の日のゴルフではもちろん傘をさしますが、グリーン上でパッティングをする際に傘を開いたままそばに置いておく事があり、揚句の様に風でさらわれる事がたまに有ります。
    あまりに風が強い時だとはなから畳んで置くけれど、普通は面倒だから開いたままですね。
    その女性は災難でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です