雲にある風の名残や夏の月

掲句は昨年の夏台風の後の夜空です。被害がなかったからこそ詠めた句です。今年も台風が多いですね。台風11号の予報を見るとまるで直撃ではないですか!進路が気になるところです。夜空のほうは明日が新月、従って掲句のように夏の月とはいきません、、、。(2014年夏詠)

「雲にある風の名残や夏の月」への2件のフィードバック

  1. 今週の金曜日は走る会の月に一度の練習日なのに天気予報では雨の様子、台風が憎たらしいです。
    昨日の朝はそれまでの雨に対する警戒から携帯に避難指示のメールが送られて来ました。
    昨年8月の大災害以来、市当局も神経を尖らしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です