格子戸の内なる仏春ともし

時々寄るお寺に、久米南町の誕生寺があります。その昔教科書でも習った法然上人の生誕地です。その本堂の左に観音堂があります。小さなお堂です。改まる必要が無く、格子戸越しに近くで拝観出来るので好きな仏様です。何より御顔がやさしい、、、。(2015年春詠)

「格子戸の内なる仏春ともし」への4件のフィードバック

  1. 優しいお顔の仏像、どんなお顔なのでしょう?
    法然上人生誕の地ではやはり浄土宗の門徒が多いのでしょうか?

    1. 宗派は気にせずお参りしますが、浄土宗が多いとは言えないようです。
      どちらかと言うと少ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です